FIFA、イングランドサポーターの合唱を調査+ソックスで罰金

最高のオンラインカジノのリスト
  • CASINO-X
    CASINO-X

    ランキング1位!巨大なジャックポット!

  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    ランキング2位!

なおすけの都市伝説と雑学

なおすけが仕入れた都市伝説や雑学を紹介。

白いブリーフが衰退するきっかけとなった事件

1981年6月17日に起こった深川通り魔殺人事件で、
白いブリーフにハイソックス姿で連行される犯人の男の異様な様子
(鑑識課からの要請で被害者の血痕鑑定の為、
捜査員に取り押さえの際にズボンを脱がすように指示されたのが原因)
がテレビ中継や新聞の一面で写真入りで報道され、世間の耳目を集めたことで、
これまでの日本でのブリーフ人気に終止符を打つことになった。
犯人が着用していたBVD社の白ブリーフは特徴のあるデザインで
当時の若い男性の人気ブランドとなっていたが、事件後、
男性誌の記事や投稿欄ではこの事件について溢れ、
犯人がブリーフ姿で連行される姿が異様に見えて、
自分のブリーフ姿をオーバーラップさせて、
その嫌悪感からカラーブリーフやビキニブリーフ、
または、トランクスに代える若い男性が急増したとの報道も流れた。

白ブリーフは現在では、お笑い芸人がパンツ一丁になったときに、
笑いがとれるアイテムとして使われたり、
AVで、MのAV男優が履いていたりしていますね。 –>

“悪魔ちゃん”命名事件のその後

93年7月、スナック経営の30歳の夫と22歳の妻の間に長男誕生。
翌月父親は「出生届」に「悪魔」と記載し提出。
昭島市役所は「悪」も「魔」も常用漢字の範囲であることから一旦受理したものの、
東京法務局の判断を仰ぎ、別の名前を付けるよう指導。
父親は、他の漢字を用いて「亜区馬」や「阿久魔」の名で届け出ようとしたが、
市役所は不受理とし、それに父親が家庭裁判所に不服申し立てを起こしたことによって、
「悪魔ちゃん問題」が明らかになりましたた。

「悪魔ちゃん」の話題は、ワイドショーでも連日取り上げられました。
最初はにこやかに応対していた夫婦でしたが、
リポーターからちょっと突っ込んだ質問をされると、
ヤンキー丸出しの怒りモードに。
「次の子供は“帝王”か“爆弾”にしたいな」と言っていたこともあるそうです。

1994年2月1日、東京家裁八王子支部は「市が戸籍から抹消したのは違法」と決定を出し
「悪魔」の命名を認めるが、2月15日、父親は
「自分たちが伝えたいことが伝わった」などの理由で
「阿久」と命名し昭島市に届けでて騒動は終了しました。

その後、父親の経営するスナックが閉店。
そして96年には両親が離婚。
それからまもなくして、父親が覚せい剤取締法違反で逮捕されてしまいました。

親族の話では“悪魔ちゃん”(阿久ちゃん)”は両親が離婚後、
親権者となった父親が実刑判決を受けて収監されたため、
幼稚園に行き出す頃から児童養護施設に預けられたんだとか。
父親は既に出所しているそうだが、経済的な事情もあり、
当面は同じ養護施設で過ごす模様。
日本中の注目の的になった“悪魔ちゃん”(阿久ちゃん)も今や15歳の中学3年生。
元気に学校に通っているそうです。

最高のオンラインカジノのリスト
  • CASINO-X
    CASINO-X

    ランキング1位!巨大なジャックポット!

  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    ランキング2位!

この夫婦の安易な命名が、息子に無用の苦労を負わせたことについて、
どう思っているのでしょうか?
命名権は親の権利ですが、命名された子供は、
名前を一生背負っていかなければならないのだから、
慎重にお願いしたいですね。

他にもこんな名前をつける親も
・阪神ファンの親が付けた名前→「大賀寿」(たいがーす)
(ちなみにダンカンの息子は「甲子園」)

中には名字と組み合わせておかしくなってしますケースも。
・「豊田世梨花」(とよたせりか)
・「澤利奈」(さわりな)

明石家さんまは、墜落した日航機123便に乗る予定であった

1985年8月12日に起きた、日本航空123便墜落事故。
羽田発大阪行きの日航ジャンボ機が群馬県上野村の尾根に墜落し、
乗員乗客520人が死亡。
単独事故としては世界航空史上最悪の事故となりました。

明石家さんまはこの事故機に搭乗する予定だったのですが、
搭乗を1便早めたために事故に巻き込まれなかったそうです。
当時東京~大阪間の移動にいつも使っていたのがこの便で、
事故当日は『オレたちひょうきん族』の収録が中止となったため1本早い便に搭乗。
その日は月曜日で、ラジオのレギュラー番組『MBSヤングタウン』の生放送があったのですが、
番組は殆どが事故の報道となり、途中でさんまが登場し、

「遺族のお気持ちを考えると、ちょっとお笑いトークはできませんね。
しかも、日航123便は、この『ヤングタウン』に出演するための移動手段として、
私もよく利用していたんですよ。今日も123便を利用する予定でした。
でも、仕事が思ったより、早く終ったので今日は、新幹線で大阪に来たんです。
身体がずっと震えています。もしかしたら、私も死ぬところだったかもしれない。」

これ以降ショックでしばらく仕事が手につかず、移動手段を新幹線に切り替え、
北海道か沖縄以外の国内移動はどれだけスケジュールが切迫していても
飛行機での移動は拒否するようになりました。

人気コント番組「ワンナイ」が終了した理由

ワンナイというコント番組は、雨上がり決死隊、山口智充、ガレッジセールペナルティ
などが出演していた2000年を代表するのコント番組。
ゴリエ、

くず、

轟さん

など
数多くの名物キャラクターを排出してきました。
なぜ人気があったのにもかかわらずワンナイが終了したのでしょうか?

「王シュレット」とは、通販コント「ジャパネットはかた」の中で、
ぐっさんが当時のダイエーホークス・王監督の顔を模した温水洗浄便座
「ウォシュレット」装置付き便器を紹介するというもの。

このコントで、王監督を侮辱したとしてダイエーが激怒。
その後、フジテレビ側が王監督と球団関係者に謝罪するも、
「球界を代表する人を侮辱した」として、
日本シリーズ中継にフジを推薦しないという結果にまで至ってしまったそうです。

ちなみに、この王シュレットではいわゆる音姫機能を「シゲ」と表示しており、
ここに目盛をあわせると、山口が長嶋茂雄の声マネ(「う~ん、どうでしょう」)をする小ネタがあったが、
こちらに対しては長嶋及び巨人側からクレームは付かなかったようです。

さらにダイエーからの抗議の直後、
「ジャパネットはかた」のモデルとなった通販大手・ジャパネットたかたと、
「ウォシュレット」を商標登録しており、
商品を侮辱された衛生陶器メーカー大手・TOTOの両社も
名誉を傷つけられたとして抗議。

事件の翌週の放送の冒頭で、フジテレビアナウンサーの須田哲夫が謝罪のお知らせをするも、
その謝罪はきわめておざなりなもので、また割かれた時間も数十秒ときわめて短かったため、
「反省していない」と批判や抗議が相次いだ。

「王シュレット事件」を謝罪したこの日のコントで、
妊婦に扮した小池栄子に山口・宮迫・ガレッジセールらが粉ミルクをかけるというコントを放送したところ、
視聴者から「育児に不可欠な粉ミルクを軽率に扱うとは何事か」などの苦情が寄せられましたた。

人気コント番組「リチャードホール」が終了した理由

リチャードホールは高視聴率にもかかわらず
1時間拡大スペシャルを最後に終わりをを告げました。

リチャードホールとは
くりぃむしちゅー、アンタッチャブル、おぎやはぎ、劇団ひとり、森三中などが
出演していたコント番組。

人気キャラクターは
下衆ヤバ夫

パンダプロデューサー

北八先生上八先生

など

「汗のマーク」というコントがあったそうですが知ってます?
その内容は全身にローションを塗ってスベったり、階段から転げ落ちる従業員・・・
だんだん後半になるとトランス状態で暴走していたというもの。

この時のローション代が莫大な制作費となったそうです。
それは歌舞伎町からローションが消えてしまうぐらいの量を毎回買い込んでいたんだとか。
さらに必ずメンバーが全裸状態になってしまうので、人気の高さと同時に抗議も多かったよう。

くりぃむの上田さんは
「汗のマークのコントのポロリ、ローション大量買い込み事件と、
番組のメインを下衆ヤバ夫にしたこと等が番組を放送終了へ導いた。」
とDVD内で語っています。

藤谷美和子・皇居侵入未遂事件

藤谷はタクシーで単身、皇居・坂下門に乗り込み、行く先を尋ねる警察官に
「紀宮さまにお会いして、お手紙を渡したいのです」
と告げた。
しかしそのようなアポを聞いていなかった 警察官が対応を考えあぐねていると、
藤谷は
「秋篠宮殿下は私の弟、紀宮さまは私の妹です。 早く通して下さい」
ととんでもないことを言い放ったといいます。
さらに藤谷は電話で御所の担当者に直談判し
「あなたは失礼です。
私は手紙を持ってきたのだから、早く紀宮さまと会える時間を決めて下さい」
とのたまわり、 担当者が来るまでここにいると言ってタクシーに居座った後、
警視庁丸の内署員にいさめられて、夕方になって帰ったという。
同署は所属事務所に注意。
関係者によると、 藤谷は紀宮さまに似ていると言われることが多いことから、
皇室に親近感を覚え
「最近、ご公務でお疲れじゃないですかという内容の ファンレターを出そうとした」
らしい。
「警察官10人くらいに囲まれて動転して、 あらぬことを口走ってしまったよう。
“弟”“妹”は、自分が本当の姉のような気持ちで 元気付ける手紙を書いたのにという思いから、
言葉足らずになってしまった」とういうことのようで、
「非常識でした」と反省しているという。
この皇居内侵入未遂騒動の後、程なくして所属事務所より
「春先から体調を崩して現在休養中」との告知があり、
その後、表舞台から姿を消している。
いったい彼女に何があったのでしょうか?
–>

サッカーの人種差別問題

サッカー界においても人種差別問題は深刻。
選手、監督、解説者、サポーター等が、
特にアジアやアフリカ、中南米選手に代表される有色人種に対し
差別ととれる発言・行為を行ってきた。

フランスリーグ1のリヨンに所属するチェコ代表FWミラン・バロシュが、
2007年4月18日に行われたレンヌ戦で見せたジェスチャーについて、
相手選手が人種差別的行為だとの批判が広がっている。
問題となっているのは、バロシュがレンヌのカメルーン人MFエムビア・エトゥンディに向かって
鼻をつまみ、手で仰ぐようなジェスチャーをしたこと。

このシーンはテレビ中継を通じて流れており、
その様子がきつい臭いを撃退しているようにも見えたことから、
人種差別的との批判を受けている。
エムビア・エトゥンディは試合後「あのジェスチャーには深く傷付いた」と語っており、
レンヌ側も映像を確認後、必要があればバロシュに対して何らかの行動を起こすとしている。
一方のバロシュはクラブ公式HP上で、人種差別的意図はなかったと釈明。
「自分から離れろ、身動きさせろ」と言いたかったが、
フランス語でどう言えばいいか分からなかっただけだと釈明している。

スペインのFCバルセロナに所属するカメルーン代表FWのサミュエル・エトーも
人種差別の標的となっている1人。
2006年2月25日、アウェーでのレアル・サラゴサ戦でエトーが前半にゴールを挙げた際に
相手サポーターから猿の鳴きまねをあびせられた。
エトーは耐えるように、試合を続けていたが
繰り返される人種差別行為にたまりかねたエトーは試合の後半、
ピッチを引き揚げようとする。

しかし、バルセロナの同僚やフランク・ライカールト監督になだめられ、
思いとどまったのだ。
主審の要請を受けサラゴサは、侮辱的な行為を慎むようサポーターに場内アナウンスで呼びかけたが、
これがかえって逆効果となり人種差別的なやじはさらに広がり、
試合終了時まで続くことになる。
レアル・サラゴササポーターは昨季もエトーに対して猿のまねをするなどの侮辱的行為で、
罰金処分となっていた。

ロベルト・カルロスもその黒人差別の標的だった。
アウェイゲームはおろかホームでのゲームでさえも、
彼は、野卑なヤジを浴びた時期がある。
サポーターたちから彼がボールタッチするごとに“ウッウッウッ”と猿の鳴きまねを浴びせられた。

スコットランド・プレミアリーグの強豪チーム、セルティックに所属する
日本人MF中村俊輔も人種差別的な中傷を受けているという。
セルティックの主力選手として活躍する中村に対し、
中傷を繰り返しているのはライバルチーム・レンジャーズのサポーターで、
彼らが制作したとみられる「NAKAMURA ATE MY DOG(ナカムラにペットの犬を食われた)」
と書かれた横断幕がスタジアムに掲げられたり、
「NAKAMURA ATE MY DOG」と大合唱しているという。

日本人にはイヌを食べる習慣がなどない。
ほかのアジア諸国と混同しているのだろうが、本当に腹がたつ。

最高のオンラインカジノのリスト
  • CASINO-X
    CASINO-X

    ランキング1位!巨大なジャックポット!

  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    ランキング2位!

ギャンブル
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: